四十肩・五十肩

      
    腕が上がらない
    動かすと激痛がある
    髪を触ったり(結髪)、腰を触ったりする(結帯)動作が痛い、できない
    夜中に痛む(夜間痛)
    もう何か月も痛み続いている

正式名称は「肩関節周囲炎」です

四十代から五十代に多く発症するので四十肩、五十肩と言われますが、正式には「肩関節周囲炎」といいます。
原因については未だに解明されていません。

突然発症しある日突然痛みがなくなっていることも多々ありますが、痛みがなくなったとしても関節の可動域は悪いままになっていることがあります。
すると生活に支障がでたり庇って生活するため、他の症状を引き起こす可能性が高くなります。

治療法

急性期では炎症が出ているため、手技療法などは行わず特殊電療でまず炎症を抑えます。

当院ではプロスポーツ選手も使用しているES-5000という機械を使用し施術をしていきます。
炎症が治まったら肩をかばって活動するため身体に歪みが生じてきますので、身体のバランスを整えながら損傷部位の施術を行っていきます。

特に肩甲骨の動きが悪くなることが原因で腕が上がらいなどの症状がある時は、肩の痛みに囚われず全身をチェックしながら施術を行っていきます。

お問い合わせ・ご予約 電話0433712991 Web予約