睡眠と体の修復について

体の歪みで神経が圧迫されているので自律神経が乱れ睡眠が悪くなるのです!なのでいつまでも不調なのです

 

なぜ歪みと自律神経が関係しているのか!?と思う方は多いと思いますが自律神経も背骨の間から出ているのです

なので、体の歪みなどで背骨の動きが悪くなります

動きが悪くなることで骨にストレスが加わり骨が変形していきます

変形することで神経の出口が狭くなり神経を圧迫されていきます

圧迫されることで神経伝達が悪くなり体の機能が悪くなり、機能が悪くなることで姿勢が悪くなり呼吸浅くなります

そして、副交感神経に影響が出てきます

副交感神経は筋肉を弛緩させたり内臓を活発にしてくれ体をリラックスさせ良い睡眠を得られます!

人は寝ている時に熟睡して脳波が深くなった時に脳からホルモンなどを分泌し細胞を修復します

細胞を修復することで『健康を回復する』

Follow me!