うつ病には鍼灸が効果があるって本当?

■現代ではうつ病で悩んでいる人が多いですよね…
うつ病は鍼灸でかなりの効果が期待できます!
なぜ鍼灸がうつ病に効くのか解説していきます。

  1. うつ病の原因
  2. 鍼灸とうつ病
  3. 当院でのうつ病施術
  4. まとめ

1.うつ病の原因

そもそも、うつ病は自律神経の乱れが原因です。

なぜうつ病が自律神経の乱れと関係があるのかと言いますと自律神経は睡眠、食欲、排便など体の基本的な機能に大きく関わっているからです。

うつ病の方は夜寝れない、食欲もなく便秘の方が非常に多くいらっしゃいます。

特に不眠や睡眠の質が悪いという方が一番多くいらっしゃいます

なぜ睡眠が良くないといけないのかと言いますと、

人間は夜熟睡した時に脳のストレスを解消させます

そのストレスが溜まり続けることで気分不良が起こりやがてやる気が出なくなってしまったりします

それだけ睡眠は大事になります

次に食欲と排便ですがどちらも腸内環境の問題が考えられます

なぜ自律神経の話から腸内環境かと言いますと腸の活動など内臓の働きも自律神経が関与しているのです。

特に腸内ではセロトニンというホルモンが作られます

このセロトニンが幸せを感じるホルモンと言われていてうつ病の方はこのセロトニンの分泌量が少ないことがわかっています

腸内環境を良くするにはきちんとバランスの良い食事をしないといけません。栄養が偏ってしまうと腸内環境が悪化し排便がうまくいきません。いわゆる便秘の状態です。

体の不必要な物や栄養のカスなどが便となるのでそのような物が体内に留まってしまうということは腸内はゴミだらけとなり正常に動かなくなります。なので幸せホルモンのセロトニンが作られなくなり嬉しいことなどが感じられなくなります

ということは常に気分が悪い状態が続いてしまいます。

 

2.鍼灸によるうつ病治療の効果

鍼灸は体をリラックスさせる作用があります

体をリラックスできるということは副交感神経が優位になり質の良い睡眠が得られます。なので効果があるんです。

 

3.当院でのうつ病の施術の効果

 

当院では鍼灸だけでなく自律神経を整える専門施術

脊椎矯正〜M式テクニック〜

があります。自律神経も他の末梢神経と同様に背骨の隙間からでています。この背骨に歪みがあることで神経を圧迫させてしまい神経の働きが悪くなります。なので自律神経の働きも乱れてしまい正常に睡眠が取れなかったり排便ができないなどの症状が現れます。

なので神経の圧迫を解除してあげれば自律神経の働きも正常化します

 

4.まとめ

いかがでしたか?

なぜうつ病と自律神経が関わっているのか

なぜ自律神経が乱れるのかを書かせて頂きました。

自律神経を流れを治し体を正常な状態にしませんか?

Follow me!